薬剤師に求められる人材

薬剤師になってほしい

業種によって、薬剤師に求められる人材は少し傾向が違っています。
ドラッグストアは最近多く目にしますが、業界として重要視されているのはコミュニケーション能力です。高度な知識を有しており、これを活用したい場合は調剤薬局や病院での仕事を、人と関係する仕事をしたい場合はドラッグストアを選択するといいでしょう。
例えば、ドラッグストアにおいては、相談が気軽にできるような薬剤師が要望されています。患者の要望を正確に掴んで、その人に適した薬剤をすすめます。ドラッグストアが扱っている別の薬剤についての質問を受ける場合もあり、医薬品の高度な知識よりは、むしろ患者に役立ちたいと言う気持ちと幅広い知識が必要です。
もちろん、コミュニケーション能力は、調剤薬局の場合でも要求されています。薬を処方するのみでなく、看護師や医師には聞けなかった薬についての詳細な説明を、薬剤師に聞くようになっているためです。
副作用などについても正確に掴んで、患者のメンタル面での心配も解消する必要があります。
これからは、薬剤師数が増加することも予測されており、需供バランスが悪くなると、資格を取っているのみで雇用されるとは言えなくなってきています。これからは、薬剤師も、コミュニケーションの能力だけでなく、パソコンを使う能力、これから多くなっていくと思われるジェネリック医薬品について知識を吸収することも必要でしょう。
本サイトでは、病院の薬剤師、コミュニケーション力、についてご紹介しています。

Copyright © 2014 薬剤師に求められる人材 All Rights Reserved.